FC2ブログ
御主人様と愛奴 変態の日々の記録

プロフィール

愛奴

Author:愛奴
♥当ブログは性的表現・画像を使用しておりますので、18歳未満の方は直ちにお帰り下さいませ。
またSMに嫌悪感をお持ちの方の閲覧もお勧め出来ません。
自己責任の元で閲覧下さいませ。

御主人様の愛奴です。
お初の方は「はじめに」をご参照下さい。

SMに興味のある方もノーマルの方も、皆様お気軽にコメントして頂けると嬉しいです。

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
20186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
795位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

5度目の調教① ~変化した距離感~

今日は5度目の調教の日。

日帰りとなりますが、今回は御主人様が私の元へ来て下さいます。

私はお道具でいっぱいのスーツケースを車に積み、空港までお迎えに行きました。

メールで御主人様と待ち合わせ場所を確認し、ターミナル内の壁際のベンチに腰掛けます。

以前のような酷い緊張はありませんが、御主人様にお逢いできる嬉しさに、どうしても心が落ち着きません。

私は気を紛らわそうとして、これから利用するホテルのHPを携帯で確認していました。

すると御主人様からのメールが...

「待ち合わせ場所がわからないので、立ったり座ったりを繰り返してみなさい」

え?こんなに沢山の人がいる中で?

どうしよう...と想い、とりあえずベンチから立ち上がり、周りを見渡してみました。

するとベンチの端に、御主人様のお姿が...

私が急いで駆け寄ると、立ったり座ったりしなさいと言っただろう?と笑顔の御主人様。

携帯に夢中になっている私の前を、いつの間にか通っていらっしゃったそうです。

私達はそんな事を話しながら、空港の駐車場に停めている車に乗り込みました。




御主人様は始発の飛行機で私の元へ来て下さったので、まだランチまでは時間があります。

一旦ホテルへ行き、部屋を確保してからランチに出掛ける事にしました。

今回は日帰りなので、出来るだけ長い時間を御主人様と過ごせるよう、海辺のラブホテルを利用する事にしています。

空港からホテルまでは30分程度。

私の運転で車は出発し、11月の2度目の調教の事を想い出していました。

あの時は御主人様のお顔を直視出来ない程に緊張していたっけ...

ほんの3ヵ月前の事なのに、ずっと前の出来事のような気がしました。

だって私はあの時とは全く違うのですから...

御主人様も11月の事を想い出されているようで、ここは前に通ったね、この時はこんな話をしていた等と、お話をして下さいました。




御主人様と一緒に過ごす時間はあっという間。

直ぐに目的のホテルに着いたのですが、利用途中での外出は出来ないと言われてしまったので、のままランチへと向かう事にしました。

本日のランチも前回と同じお店。

お酒の種類が沢山あり、おつまみになるお料理も美味しかったので、御主人様が気に入って下さったのです。

メニューも前回と同じ物を注文しました。

御主人様はお酒を愉しそうに選んでいらっしゃいます。

以前は向かい合って座ってしまった事を後悔する程に緊張していたのに…

御主人様と私の関係性がより深くなっている事を実感しながら、私は御主人様とのお食事を愉しみました。
スポンサーサイト
[PR]

【 2017/02/27 23:54 】

リアル調教  | コメント(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する