FC2ブログ
御主人様と愛奴 変態の日々の記録

プロフィール

愛奴

Author:愛奴
♥当ブログは性的表現・画像を使用しておりますので、18歳未満の方は直ちにお帰り下さいませ。
またSMに嫌悪感をお持ちの方の閲覧もお勧め出来ません。
自己責任の元で閲覧下さいませ。

御主人様の愛奴です。
お初の方は「はじめに」をご参照下さい。

SMに興味のある方もノーマルの方も、皆様お気軽にコメントして頂けると嬉しいです。

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
20186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
795位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

3度目の調教⑤ ~ガトーショコラとブラックホール~ ※追記あり※

ディナーは人気のあるイタリアンのお店に行きました。

宿泊しているホテルから少し離れた所にあったので、御主人様の右腕につかまりながら歩いて行きます。

私は今までまともにお酒を飲んだ事がないのですが、お料理に合うスプマンテを御主人様が選んで下さいました。

けれど私にはかなり強めのお酒だったようで...

数口飲んだだけでフワフワした気分になってきたので、残りは御主人様にお渡ししました。

お料理は地元で採れる野菜を中心としたコース料理。

前菜として出された沢山のお野菜に、量が多過ぎると言われる御主人様。

パスタが来る頃には、お腹いっぱいになってしまわれました。

また、付け合わせのお野菜の多さに納得いかれない御様子で...

デザートに出て来たガトーショコラを前に、何故かそこからブラックホールのお話に発展しました笑

どうやってブラックホールが出来るのかを、難しい言葉を使って一生懸命説明して下さる御主人様。

初めて見る御主人様の新しい一面がとても嬉しくて、とても面白くて。

私はずっと笑っていました。





すっかり日が沈んで、帰り道は震えながらホテルへと戻ります。

私はレースのテディとワンピースの上にコートを羽織っているだけだったので、とても寒かったんです。

すると御主人様が、指を絡ませて手を繋いで下さり、その手を御主人様のコートのポケットに一緒に入れて下さいました。

それがとてもとても嬉しくて...

手は勿論、心まで温かくして貰いながら、ホテルへの道程を歩いて行きました。


※御主人様に確認したところ、ブラックホールのお話は、ガトーショコラの質量(他のスイーツに比べて密度が高い)から発展したお話でした笑
スポンサーサイト
[PR]

【 2017/01/09 22:46 】

リアル調教  | コメント(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する