FC2ブログ
御主人様と愛奴 変態の日々の記録

プロフィール

愛奴

Author:愛奴
♥当ブログは性的表現・画像を使用しておりますので、18歳未満の方は直ちにお帰り下さいませ。
またSMに嫌悪感をお持ちの方の閲覧もお勧め出来ません。
自己責任の元で閲覧下さいませ。

御主人様の愛奴です。
お初の方は「はじめに」をご参照下さい。

SMに興味のある方もノーマルの方も、皆様お気軽にコメントして頂けると嬉しいです。

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
20186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
795位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

縦笛調教

昨日の課題 「笛を愛奴のおまんこの奥まで咥えて、主の命で変態愛奴になれることに幸せを感じなさい」

息子が使っていたリコーダーを用意するようにと御主人様からの指示でした。

そして御主人様から、主のペニスだと思い、笛を舐めている愛奴の姿を見せなさいと指示があります。

咥えることは御主人様の許可が必要ですので、ゆっくり唾液を絡めながら、リコーダーの吹き口を舐めます。

ツルツルしているその笛に、自然と唾液が増えていきます。

顔を傾け、下から上へ舌を使って舐め上げたり…

唇で挟むようにして、唾液を絡めて御奉仕します。

その様子を見た御主人様は「本当にペニスを舐めているようだよ」と言って下さいました。



しかし次に、私の苦手な洗濯バサミの指示が飛びます。

乳首とラビアに洗濯バサミを付けるよう…

私は今まで乳首調教の経験がなかったので、これが一番苦手なのです。

でも御主人様の期待に応えたい一心で、その苦痛に耐えます…

そしておまんこに、二つに分解したリコーダーの下の部分を挿入するよう指示を受け、その姿を報告しました。

更なる指示がとびます。

その姿のままリコーダーの吹き口を御奉仕するようにと…

胸と下半身は洗濯バサミの痛みで支配されているのですが、

御主人様の為に必死に御奉仕を行いました。

そして洗濯バサミを外して下さいと懇願し、お赦しを頂きます。

外すときが一番痛い…

まだまだ洗濯バサミは苦手なアイテムです。



その後は、おまんこをリコーダーの下の部分で犯すよう指示を頂きましたので、

激しくリコーダーをピストンさせ、どんどん快楽にのまれていきました。

最後はリコーダーをおまんこに咥えたまま、クリトリスを弄って逝かせて頂きました。

リコーダーの穴には、私の白濁した愛液が溜まり、御主人様にその様子を報告します。

「息子の縦笛を使って自慰をし、縦笛の穴を白濁した愛液で満たしてしまうなんて、お前くらいだよ」と辱めて頂きました。



あまりに激しく突いてしまったせいで、中を傷付けてしまったよう…

少し出血していました。

でもそれすらも興奮すると言って下さる御主人様に、私も痛みなど感じませんでした。

でも御主人様はお優しいので、今週は挿入は控えるようにとのことです。

そんな御主人様だから、私は辛いことにも耐えてみたくなるのです。



IMG_62122.jpg
スポンサーサイト
[PR]

【 2016/09/09 19:52 】

メール調教  | コメント(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する