FC2ブログ
御主人様と愛奴 変態の日々の記録

プロフィール

愛奴

Author:愛奴
♥当ブログは性的表現・画像を使用しておりますので、18歳未満の方は直ちにお帰り下さいませ。
またSMに嫌悪感をお持ちの方の閲覧もお勧め出来ません。
自己責任の元で閲覧下さいませ。

御主人様の愛奴です。
お初の方は「はじめに」をご参照下さい。

SMに興味のある方もノーマルの方も、皆様お気軽にコメントして頂けると嬉しいです。

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
18225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
705位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

3度目の調教⑦ ~あたたかな夜~

「愛奴、おいで」

御主人様に呼ばれ、一緒にバスタブに浸かりました。

小さな石鹸をお湯に入れて溶かしますが、2度目の調教の時のように泡風呂にはなりません。

2人で石鹸を溶かしながら、色んなお話をしました。

調教して頂いている時は勿論、御主人様との何気ない会話や時間がとても好きだなぁと心から想います。

以前は緊張しっぱなしだったのですが(笑)

御主人様の視線や間、匂い、所作...

全てが愛おしくて堪らないのです。

そう御主人様にお話すると、「お前は私の全てを愛しているからね」と言われます。

御主人様は私の全てをお見通しなのです。






お風呂から上がると、御主人様は鞭を持って素振りをしたり、私に軽く当ててみたりされました。

それは調教ではなく、どれ程痛いのか等を調べていらっしゃるようでした。

鞭を自分に巻き付くように打たれ、「これは痛いな」等と仰っています。

また私に御主人様を麻縄で縛ってみるようにも仰いました。

今まで感じた事の無かったこの雰囲気。

少し不思議な感覚でしたが、御主人様と私の調教の形を一緒に考えているような気がして、とても嬉しかったのです。

そうして夜を過ごし、再び御主人様の腕の中で眠りにつきました。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
【 2017/01/12 23:26 】

リアル調教  | コメント(0)  |