FC2ブログ
御主人様と愛奴 変態の日々の記録

プロフィール

愛奴

Author:愛奴
♥当ブログは性的表現・画像を使用しておりますので、18歳未満の方は直ちにお帰り下さいませ。
またSMに嫌悪感をお持ちの方の閲覧もお勧め出来ません。
自己責任の元で閲覧下さいませ。

御主人様の愛奴です。
お初の方は「はじめに」をご参照下さい。

SMに興味のある方もノーマルの方も、皆様お気軽にコメントして頂けると嬉しいです。

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
16948位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
694位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

排便調教

本日の御主人様からの御命令。

「ぬるま湯浣腸を施し、ボウルへの排泄姿を報告しましょうか、愛奴」

排便姿を報告する為、以前から透明のボウルを用意しておくよう指示を受けていた私は、プラスチックの大きめのボウルを用意しました。

そして御主人様は、我慢出来る限界までシリンジで何度も浣腸しなさいと付け加えられました。




普通に生活していれば、排泄姿を誰かに見せる事なんて有り得ません。

しかも排便姿なんて、人として1番見られたくないものではないでしょうか...?

私も御主人様と出逢うまでは、スカトロ等の排泄関係が全く駄目でした。

そういった画像を見る事すら難しいです。

けれど御主人様は私の排泄についても管理を望んでいらっしゃる...

御主人様の愛奴である私は、自分が抵抗のある行為だからといって、それをお断りする事は出来ません。

御主人様の愛奴としての私が、それを赦さないのです。

自分の中でNGな行為だとしても、御主人様の為に精一杯の努力はしたいと想っています。




ペットシートの上に透明のボウルを準備し、購入しておいたプラスチックのシリンジにぬるま湯を50ml吸い上げました。

私は時々イチジク浣腸を使うのですが、これが30mlなので、それよりも多めにしてみました。

けれどそんなに圧迫感を感じなかったので、更に50ml追加してみます。

少し便意をもよおしたので、後ろ向きのまま透明なボウルを跨ぎました。

アナルからは注入したぬるま湯が流れ出し、兎の便のような便がボウルに排泄されました。



IMG_767712.jpg



私は前を向いているだけですが、その音と匂い...

「排泄姿を見られている」という実感に、様々な感情が混じり合っていました。

恥ずかしさと惨めさ...

解放感と快感...

アナルはすっかり力を無くし、ボウルの中に尿まで漏らしてしまいました。




人として絶対に他人には見せたくない姿...

それを御主人様に見て頂き、御主人様が悦んで下さる...

私は背徳感と共に高揚感を覚えていました。

今度は御主人様の前で実際に見て頂くのだと思うと、更に特別な感情が湧き上がります。

私は御主人様に排泄管理をして頂く愛奴となりました。

御主人様に私の全てを管理して頂ける…

それが何程幸せな事であるのか、ほんの少し前までの私は知りませんでした。

けれど様々な事を御主人様が御調教して下さり、

私は管理して頂く悦びを知ったのです。




もうすぐ2度目の調教日が訪れます。

待ち遠しくて待ち遠しくて、1日に何度もカレンダーを確認している愛奴です。

御主人様に与えて頂いたお仕事が忙しく、なかなかブログ更新出来ませんが、

御調教の様子をまた御報告させて頂きますので、よろしくお願い致します。



スポンサーサイト
[PR]

【 2016/11/16 22:02 】

メール調教  | コメント(2)  |