FC2ブログ
御主人様と愛奴 変態の日々の記録

プロフィール

愛奴

Author:愛奴
♥当ブログは性的表現・画像を使用しておりますので、18歳未満の方は直ちにお帰り下さいませ。
またSMに嫌悪感をお持ちの方の閲覧もお勧め出来ません。
自己責任の元で閲覧下さいませ。

御主人様の愛奴です。
お初の方は「はじめに」をご参照下さい。

SMに興味のある方もノーマルの方も、皆様お気軽にコメントして頂けると嬉しいです。

アクセスカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
18225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
705位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

綿棒調教

本日の御主人様からの御命令

「クリ皮に綿棒を差し込んで、クリトリスを中心に弧を描きながら、快楽を得つつ汚れを取りなさい」

今日はいつもおまんこ汁で汚れたクリトリスを綺麗にしてあげなさいと付け加えられました。

もちろん乳首への洗濯バサミの責め苦も指示されます。




私は玩具よりも、食器や野菜など、身近な道具を使う事に異常に興奮をしてしまうんです。

綿棒でのクリトリス弄りを指示されたことで、その厭らしい光景を想像し、既に下着は濡れていました。

昨日の乳首調教で乳首はかなり悲鳴をあげていましたから、

洗濯バサミで乳首を挟むと、ジンジンと酷く痛みます。

御主人様に報告すると、乳房を挟んでみなさいと別の御支持を下さいました。

けれど昨日の調教で御主人様に応えられなかった私...

御主人様の愛奴として、頑張れることは頑張りたい。

これくらいの痛みはたえさせて下さいとお願いをしました。

「可愛い事を言う愛奴で嬉しくなりますよ」と、御主人様は悦んで下さいました。





御主人様にクリトリスをよく見て頂けるよう、腰を前に突き出してM字開脚をします。

はみ出しているラビアを両手で開き、クリトリスを剥き出しにしました。

クリトリスに刺激を与えないよう、クリトリスと包皮の境目を綿棒で擦っていきます。

そして時々クリトリスを刺激すると、待ち望んでいた快感に襲われ、躰がビクビクと反応してしまいました。

追加の御主人様の御命令で、おまんこの中に綿棒を入れ、

液を吸収して膨らんだ綿の部分を親指と人差し指で押し潰し、愛液を搾り出します。

おまんこと綿棒は、白く糸を引く愛液が光っていました。


IMG_68151122.jpg


その厭らしい光景と、じわじわと押し寄せる快楽に、何度も逝ってしまいそうになります。

「綿棒で逝ってみなさい

綿棒で逝ったら、変態で厭らしいおまんこだと主に赦しを乞いなさい」

御主人様からの御指示を頂きました。

私はクリトリスを綿棒で激しく擦ります。

待ち望んだ快感に腰が勝手に動き、

「御主人様…変態で厭らしいおまんこでごめんなさい…」とカメラの向こうの御主人様に語りかけます。

御主人様の前でこんな厭らしい言葉を言ったのは、これが初めてかもしれません。

私は変態な自慰姿を御主人様に見て頂きながら、こんな厭らしい言葉を言っている…

「言葉での謝罪中におまんこが収縮しているのは何故なのか言ってみなさい」

そう御主人様に指摘して頂くまで、その事に気が付いていませんでしたが…

私は自分の言葉に興奮し、クリトリスを綿棒で擦りながら逝ってしまいました。




愛液がおまんこから溢れている事を御主人様に御報告すると、

「ディルドを突き立てて犯してやりなさい」と御赦しを下さいました。

御主人様の御指示の元、

「愛奴のおまんこで気持ち良くなって下さい…

愛奴のおまんこは御主人様だけの玩具です…」と御主人様にお伝えしながら、腰を上下させて逝ってしまいました。




今までとても苦手だった恥ずかしい言葉…

それを口にすることで快楽を得られるということを、私の躰は覚えてしまったようでした。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

【 2016/10/04 23:24 】

メール調教  | コメント(2)  |